英語ジョブ.com

英語を独学でマスターして世界を飛び回る仕事を手に入れた管理人がグローバルな仕事の見つけ方を教えます ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

グアム パラオ 海外出張ブログ 海外旅行

年末年始パラオ旅行(2)-①パラセイリングとセスナで絶景鑑賞

投稿日:2017年1月11日 更新日:

明けましておめでとうございます!年末年始はまたパラオに行っていました。去年もパラオに行っていてブログ上の記事の名前がわけわからなくなってしまうので、今年は(2)にしてみましたw今日はその1回目です。

さて、パラオは日本からの直行便が限られているので今回もグアム経由です。去年ジモティのパーティにお呼ばれしてグアムの良さを知り、一泊だけではもったいないということになり今回はグアムに2泊しました。

1日目はココス島という小さな無人島でパラセイリング!ココス島ではアトラクションのチケットを買って、各種アトラクションごとに決まった枚数を渡して遊ぶシステムです。

ここで、初めてパラセイリングという船の上からパラシュートを引っ張って地上40メートルの高さを飛行するという世にも恐ろしいアトラクションを体験。

その時の様子がこちら・・・。左上のロープは自分のパラシュートと船をつないでいるものです。下の方に船がものすごく小さく見えるのが分かるでしょうか・・・。

これが地上40メートルの景色です。生身でこの高さを飛ぶのはハンパなく怖い!!もうずっと悲鳴を上げていました・・・。足はぶらぶらするし真下は海だし、飛行機や建物から見る景色とは全然違います。

他のお客さん。船を高速でぶっとばしてこれを引っ張ります。

いい経験にはなりましたが、またやりたいかと言われるとちょっと迷いますwタヒチのボラボラとか沖縄の慶良間とかたくさん島が見える場所なら景色がよさそうだからやってみたいです。

ココス島ではスタッフの人もみんなフレンドリーで、いろいろ話すことができました。一人の人はお母さんが沖縄の人(日本のハーフ)だとのことで、カタコトの日本語も話していました。こちらが英語が話せることが分かるとみんな話しかけてくれてくれるので、船の待ち時間なども楽しく過ごせます。

夜はタモンビーチから少し離れた場所で開催されるマーケットへ。これは週に1度しかやっていないということで今回初めて行くことができました。

ここで巨大骨付き肉を発見!!!おじさんがおいしそうに頬張っているのを見て買わずにはいられなくなりました。ウ、ウマー

こうして食べること自体が宣伝になるようで、今度は私たちが食べているのを見て他のお客さんもどんどん買っていました。憎い戦略ですw

日が暮れても大賑わい。

翌日は昔ながらのチャモロ人(ミクロネシアの民族)の生活を展示しているというカルチャーパークへ。バスがなかなか来なくて到着するのにも苦労しました。

こんな感じの涼しげな建物の中で伝統的な生活の様子を見ることができます。

ココナッツを砕く青年。ココナッツの食べ方やココナッツの葉で飾り物のおり方を教えてくれました。

彼は今グアムで働いていますが元々コスラエ島(ミクロネシアの他の島)出身だと言っていました。観光地化したグアムよりもコスラエ島の方が気になってしまったw

でっかいヤシガニも飼っていました。ハサミに挟まれるとヘタしたら指が切断されるのでご注意を。

カルチャーパークを満喫した後は、パラオに向かうため空港へ。

いよいよパラオ入りです!

とうちゃーく!去年仲良くなったホテルにチェックイン。みんな元気そうな上に、部屋にはウェルカムチョコレートのギフトまで置いてくれていました!

前回とってもよくしてくれたので、パラオでは絶対ここに泊まると決めています。いつも満室で私たちも予約が取れないのでどこかは秘密!日本人のスタッフもいるので日本語でメッセージを書いてくれました。

翌日はホテルで予約してもらっていたセスナツアーです!これがずっと楽しみだったんですよ・・・。

パラオには聖地と呼ばれるセブンティアイランズという群島があり、その上を貸切のセスナで飛行するんですねー。

この日はとってもいい天気!これがセスナです。私たちは右奥の茶色の機材に乗りました。

これが機内の様子。乗るとおもむろにヘッドフォンを渡されます。え?ヘッドフォン?理由はすぐに分かることに・・・。

さあ、いよいよしゅっぱーつ!!す、すごい風・・・!

なるほど、ヘッドフォンはこのためか!景色がよく見えるようにドアは開けたままwなので、正直風がすごすぎて髪の毛は大変なことになるし、話すどころではありません。というか話されても何も聞こえません。ヘッドフォンは操縦士が話しかけるためだったのですね。

数分もするともうこんな景色に。遠くの方に街並みが見えています。

ものすごく風で煽られるし揺れるからちゃんと写真撮るのも大変w

これはジャーマンチャネル(のはず)。昔ドイツ人が船を通すために掘った水路です。

そしていよいよ聖地セブンティアイランズへ・・・!ここは聖地と呼ばれているだけあって、研究や管理目的以外で人が立ち入ることはできません。

クローズアップ。聖地をこんな天気のいい日に空から一望できるなんて感動・・・!!

そして都市部に帰着。

いやー、ものすごい迫力だった!他にもきれいな写真はたくさん撮れたし、本当に行って良かったです。

パラオに行く場合は是非お試しください!飛行時間が長いスマイルエアーがおすすめですよ(とホテルの人が言っていました)。

■海外出張・旅行ブログ

■海外出張関連記事

-グアム, パラオ, 海外出張ブログ, 海外旅行

関連記事

最後のトロント出張①:入念な準備

今回は、ちょっと間が空きましたが去年の冬に最後のトロント(カナダ)出張をした時の話です。 以前のブログ記事で、5年以上付き合いがあったカナダの提携会社にパートナーシップ解除の話をしてきたということを書 …

常夏のアーヴァイン出張①サンタモニカ散歩

ちょっと間が開きましたが、最近アメリカカリフォルニアに出張してきました!(これは1日目の日記です。2日目の日記はこちら、3日目はこちらからどうぞ) 今度はあまり行ったことがない西海岸。仕事内容も通訳と …

夏のトロント出張②映画「ピクセル」ロケ地を見てきた&夜通しクラブ

少し前に公開されたPixels(ピクセル)という映画をご存じでしょうか?アダム・サンドラーが主演、パックマンが悪役というハチャメチャコメディなんですが、これのロケは実はカナダのトロントで行われていたん …

雪降るミズーリ州出張①通訳しすぎてサラダ食べるのに3時間

前回の出張から数ヶ月開きましたが、またミズーリ州に出張になりました。 あれから私は異動があって別のプロジェクトに配属されたのですが、その立ち上げの企画詳細を詰めにアメリカの協力会社と打ち合わせをするの …

オズの魔法使いの国出張①ステーキと麦芽とバーベキューリブ

先月5連休前に、アメリカ中部のミズーリ州に出張してきました(5連休は潰されないよう全力で守ったw)。 実は私、最近転職しまして、まだ入社して1ヶ月も経っていないんですが、ソッコーで海外に送り出されるこ …



英語ジョブ.comを運営しているエンドゥー左紗(ささ)と申します。仕事でもプライベートでも世界を飛び回っているキャリアウーマンです(自分で言っちゃう?!)。元々英語が苦手でしたが、独学で猛烈に勉強した結果TOEIC970点を取るまでに上達し、今ではネイティブとも対等にビジネスをしています。

当サイトでは、そんな私が英語を勉強する方法や世界を飛び回る仕事に就くためのコツを惜しみなくお伝えいたします。

より詳細なプロフィールはこちらをご覧ください。

なお、上の写真は海外出張中に現地の提携会社の仲間達と撮影した写真です。赤い服が私です。