英語ジョブ.com

英語を独学でマスターして世界を飛び回る仕事を手に入れた管理人がグローバルな仕事の見つけ方を教えます ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

グローバル企業の日常 コロナ在宅勤務日記

在宅勤務236日目:些細な文法の間違いも誤解の元

投稿日:

私はグローバル企業で英語を使った仕事をしているので、電話会議やメールではいつも英語を使います。

メールでもテレカン(電話会議)でも、常に外国人が入っているので、たとえ日本人同士であっても当然英語でやり取りします。そうしないと周りの外国人が分かりませんからね。

そんな時に困るのが、ほんのちょっとした英語の間違いで誤解が生じてしまうこと・・・。

日本人は、海外に長いこと住んでいても完璧に英語を使えるようになる人はそんなに多くないので、ちょっとした文法のミスをしてしまうことはしょっちゅうあります。

例えば、send と sent。進捗表などに箇条書きで「ABC社からXX送信済み」と書きたいのに、現在系と過去形の区別がきちんとできておらず、常に現在系で書いてしまう人がいます。

そうすると、すでに送信済みなのかこれから送信する予定なのか分からなくなっちゃうんです。

今一緒に仕事をしているABC社(仮)のAさんもまさにそんな感じ。

もうかなり長いことシリコンバレーで働いているらしいのですが、文法が割と破局しているので正直何を言っているのかわからず頭を悩ませることがしょっちゅうで・・・😅

最近も、すでに送ってもらったはずのあるものについて “ABC Company send XX”(ABC社からXXを送信)と書いてあって、以前すでに送ってもらったもののことで合っているのか、それとも別の何かを再度送る予定なのか聞き返したことがありました。

結局、すでに送っていたもののことで合っていたそうで。

それなら “ABC Company sent XX” と過去形になるはずなんですよね。

よく日本人からは揚げ足取りだとかマウンティングだとか怒られますが、期限が迫っている重要案件や契約に関わることの場合、こういった小さな間違いが命取りになるので、ビジネスの場では決して揚げ足取りではないのです。

今のところその都度確認することで事なきを得ているのですが、過去形と現在系を間違えると意味が違ってしまうので、ちゃんと使い分けてくれると嬉しいなあ・・・と思います。

英語って、ある程度荒削りでももちろん通じるんですが、意味が変わってしまうような間違いだと相手はやっぱり混乱するんですよね。

これから英語を使って仕事をする人は、是非間違いを指摘されても揚げ足取りだと逆ギレせず、正しい英語を覚えてほしいと思います。

こっちは重箱の隅をつついてるわけじゃなくて、どういう意味で言ったのか聞いてるだけなんだよね・・・。

ちなみに、逆ギレする人はたくさんいますがAさんはプロフェッショナルなので全然怒りません(というか意味を聞いても自分の間違いに気付かないみたい笑)。

-グローバル企業の日常, コロナ在宅勤務日記
-, ,

関連記事

提携会社を東京に招待したら食事選びで大パニック!!

シリコンバレーの提携会社との協業案件に配属された私は、配属後一週間にして無事シリコンバレーへの出張を終えたわけですが(詳しくは前回までの出張日記参照)、今度はその会社と東京の私の会社で2回目のキックオ …

コロナでテレワーク1ヶ月突破!グローバル企業での支障は?

3月ももう下旬に差し掛かりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 相変わらず新型コロナウイルスは世界中で猛威を振るっているので、在宅勤務をしているという人は多いかもしれません。 私もそんな1人で、 …

コロナウイルス:海外出張はキャンセルになる?

記事の内容とは無関係の画像です。 —–当記事は2020年2月25日時点のものです。—– こんにちは。巷ではコロナウイルスが猛威を振るっていますが、いかが …

2回目の韓国出張:文字が読めない街で大冒険

先月、ちょうど新型コロナウイルスが話題になり始めた頃、2回目の韓国出張に行ってきました。 年末年始は南国に旅行に行っていたのですが、帰国して早々に韓国出張が決まったのです。常夏の国で日焼けして帰ってき …

在宅勤務222日目:日記始めます

私の務める会社では2020年の3月から在宅勤務を採用しているのですが、どのくらい在宅勤務しているのか数えてみたら何と偶然今日で延べテレワーク222日目であることが分かりました!! これを期に、ちょっと …



英語ジョブ.comを運営しているエンドゥー左紗(ささ)と申します。仕事でもプライベートでも世界を飛び回っているキャリアウーマンです(自分で言っちゃう?!)。元々英語が苦手でしたが、独学で猛烈に勉強した結果TOEIC970点を取るまでに上達し、今ではネイティブとも対等にビジネスをしています。

当サイトでは、そんな私が英語を勉強する方法や世界を飛び回る仕事に就くためのコツを惜しみなくお伝えいたします。

より詳細なプロフィールはこちらをご覧ください。

なお、上の写真は海外出張中に現地の提携会社の仲間達と撮影した写真です。赤い服が私です。