英語ジョブ.com

英語を独学でマスターして世界を飛び回る仕事を手に入れた管理人がグローバルな仕事の見つけ方を教えます ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

おすすめ転職サイト

マイナビエージェントレビュー

投稿日:2018年12月4日 更新日:

マイナビエージェントとは?

首都圏の若手向け転職支援サービス

マイナビエージェントは、マイナビ社が展開する都市圏の若手向け転職支援サービスで、以下の特徴があります。

  • 首都圏、関西圏で仕事を探している人向け
  • 第二新卒、20代〜30代の人向け
  • IT系、Webデザイナー、エンジニアに強い

世の中の転職サービスの多くはハイクラスや30代以上を主要ターゲットとしていて20代など若い世代向けのサービスはあまり多くないので、若い人には重宝できると言えるでしょう。

マイナビ転職との違い

マイナビには「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」という2つのサービスがありますが、これはエージェント(キャリアコンサルタント)が付くか付かないかの違いです。

転職サイトと転職支援サイトの違いについて詳細はこちらの記事で書いていますので参考にしてください。

マイナビエージェントとマイナビ転職の主な違いをまとめると以下の通りです。

マイナビエージェント マイナビ転職
種類 転職支援サービス 転職サイト
コンサルタントによるサポート
スカウトの有無
面談
企業への応募方法 エージェント経由 直接応募

求人の数は?

マイナビエージェントの求人数は、2018年12月時点で全部で3万件以上あります。詳細な内訳は以下の通りです。

  • 求人数(全体):34,000件以上
    • 内公開求人:10,000件以上
    • 内非公開求人:24,000件以上
  • 非公開求人:約70%(公式サイトの公称数字は8割)

一般の転職サイトでは10万件以上の求人を扱っているところもありますが、マイナビエージェントは20代が中心、しかもターゲットは都市部だけです。そう考えると、34,000件は非常に多いのではないでしょうか?

また、マイナビエージェントの強みは他の転職支援サービスが扱っていない独占求人を数多く持っているということ。つまり、マイナビエージェントに登録した人だけに紹介してくれるいい求人があるということですね。

エージェントはどんな感じ?

マイナビエージェントは若手向けのサービスというだけあってエージェントにも若い人が多いです。

エージェントにはそれぞれ個性がありますが、みんな非常に熱心に悩みを聞いてくれますし、人によってはしつこいとも思えるほど(笑)手厚くサポートしてくれます。でも、決してしつこいのではなく熱心なだけなので安心してください。

他のエージェントは面談の後ほとんど連絡をしてくれないほどそっけないところもあるので、それと比べるとあなたが転職に成功するまでサポートしてくれるのはとても心強いですよ。

また、マイナビエージェントは普通の日本国内向けをメインとした転職支援サービスなので、エージェントはほとんど日本人です。グローバル求人もありますが、どちらかというとグローバル向けというよりは普通の転職サービスとして使うのがいいでしょう。

転職支援サービスは無料で利用できますので、一度カウンセリング(面談)だけでも受けてみてはいかがでしょうか?

サービス利用の流れ

マイナビエージェントは、エージェントから求人の紹介を受け、企業にあなたを売り込んでもらうサービスです。登録から採用までのステップは以下の通りです。

  • Webで入会申し込み(キャリアコンサルタントはここで入力する経歴を参考にして連絡してくるので、しっかり記入しましょう)
  • キャリアコンサルタントから連絡が来て、コンサルタントとの面談の日程を決める
  • エージェントと面談し、あなたの経歴や希望を聞いた上で応募先を決める(この時はエージェント側でピックアップした求人を紹介されます)
  • エージェントから応募先の業界知識の共有、応募書類添削、面接対策などのきめ細かい指導を受ける
  • 応募先企業と面接する(面接はエージェントが設定)
  • うまく採用になったら、エージェント経由で入社日などの段取りを決める
  • めでたく転職!!

口コミ

いい口コミ

★★★★★

本当に時間をかけて熱心に悩みを聞いてくれた上に、希望する求人を紹介してくれました。落ちてしまった会社も何社もありますが、最終的にはマイナビさんに紹介してもらった求人に採用が決まって本当によかったです!ありがとうございました。

★★★★★

他の口コミにも書いてある通り、本当にキメ細かいサービスです。面談の後頻繁に連絡をくれますが、先の見えない転職活動をしている自分としてはそれが「ちゃんと継続的に仕事を紹介してもらえる」という安心材料になりました。

応募書類や面接の指導もとても丁寧にやってくれるので、面接本番もリラックスして受けることができました。

一人ではできないことなので利用してよかったです。

★★★★☆

英語を使った転職にはそんなに強くない印象でしたが、外資系を勧めてもらったので勇気を出して受けた結果見事採用が決まりました!外資系は成果にシビアですがその分やりがいもあるので、マイナビを利用してよかったです。

悪い口コミ

★☆☆☆☆

自分は第二新卒ではなく既卒として未経験分野を受けようとしたせいか、断られてしまった。経験者しか対象にしていないサービスなのかもしれない。

★★☆☆☆

サービスがきめ細かいというが、面談の後本当に何度も連絡が来た。もう少しのんびり転職活動をしたかったので、少しペースが早いと感じた。

★★☆☆☆

真剣に悩みは聞いてくれるが、紹介される求人があまり自分の希望には合っていなかったので、他のエージェントも併用した。

また、他の転職支援サービスでも取り扱っている求人を受けたせいか、他の人に決まってしまうということもあった。

サービス自体は良さそうだったので、その時はたまたま縁がなかっただけということでまた利用したい。

マイナビエージェントのおすすめ度:★★★☆☆

マイナビエージェントのおすすめ度は、全体の求人の多さやサポートの手厚さ、年齢と居住地の制限を総合すると5段階中3くらいだと思います。サービスの質が非常にいいので、「都市部」「20〜30代」といったターゲットに当てはまる人にとっては最高のサービスです。

求人の数についても、20代向け、都市部向けに限定されたサービスであることを考えると十分だと言っていいと思います。

グローバル転職に特化しているわけではないですが、英語を使える求人も5,000件以上、海外勤務の求人も50件以上はあるので(2018年12月現在)、グローバル求人を探すことも可能です。

20代または30代前半くらいまでで都市部で転職を目指している人は、必ず登録した方がいいサービスです。キャリアカウンセリング(面談)は無料で受けられますし、面談を受けるとその後も本当にきめ細かくサポートしてくれるので、使わない手はないでしょう。ここに登録してから他のエージェントに登録することもできるので、まずは登録してみましょう。

>>マイナビエージェント公式サイトで詳細を見る

■その他のグローバル転職に強い転職サイト・転職支援サービスはこちら

■まずは自分の市場価格を知るにはこちら

-おすすめ転職サイト

関連記事

転職サイトDODA(デューダ)レビュー

DODA(デューダ)とは? DODA(デューダ)は、パーソルキャリア社(旧インテリジェンス社)が運営する総合転職プラットフォームです。総合転職プラットフォームというのは私が作った言葉ですが、自分で求人 …

no image

企業の口コミ見放題!「キャリコネ」レビュー

キャリコネとは、世の中の会社員たちが、自分が働いたことがある企業に関して様々な口コミを投稿するサイトです。投稿されている口コミの件数はなんと60万件以上にのぼり、最大の特徴は本当にその会社で働いたことがある人たちの生のコメントだということです。

口コミに加えて、30万件以上の求人も見ることができるので、口コミを参考にしつつ効率的に転職活動ができるのが魅力です。

英語を使う転職には専門の転職エージェントを使った方がいい理由

英語を使った仕事に転職したいなら、絶対にグローバル専門の転職エージェントを使った方が得!その理由は、一般のエージェントでは国際企業のノウハウがないから・・・?実際の転職経験から徹底的にご説明します。

英語転職.comレビュー:JACリクルートメントのコンサルティングを実際受けてみた

転職希望者に転職支援サービスを提供する人材紹介は星の数ほどありますが、その特徴は千差万別です。 私は転職サイトも人材紹介会社も複数登録することをおすすめしていますが、その中でも一番最初に登録をおすすめ …

想定年収計算サイトMIIDASレビュー:自分の転職市場価値がその場で分かる!

最近、いろんな転職サイトを調べていたら面白いサイトを見つけました。 文字入力を一切せず、選択肢だけで自分の経歴を入力すると自分の転職市場での想定年収を自動的に計算してくれる転職サイト「MIIDAS(ミ …



英語ジョブ.comを運営しているエンドゥー左紗(ささ)と申します。仕事でもプライベートでも世界を飛び回っているキャリアウーマンです(自分で言っちゃう?!)。元々英語が苦手でしたが、独学で猛烈に勉強した結果TOEIC970点を取るまでに上達し、今ではネイティブとも対等にビジネスをしています。

当サイトでは、そんな私が英語を勉強する方法や世界を飛び回る仕事に就くためのコツを惜しみなくお伝えいたします。

より詳細なプロフィールはこちらをご覧ください。

なお、上の写真は海外出張中に現地の提携会社の仲間達と撮影した写真です。赤い服が私です。