英語ジョブ.com

英語を独学でマスターして世界を飛び回る仕事を手に入れた管理人がグローバルな仕事の見つけ方を教えます ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

英語独学のコツ 英語豆知識

趣味で楽しんで英語を身につけよう!

投稿日:2018年12月20日 更新日:

英語の勉強というと、日本ではどうしても机の上で教本を読むようなことを想像してしまいますが、正直なところそれだと上達の速度はイマイチなのではないかと思います。 

何故なら、人間好きこそものの上手なれというのは本当で、関心を持っているものこそすごいスピードで覚えられるからです。
英語も同じで、興味を持って取り組んでこそ上達も早くなるもの。それには趣味を通して勉強するのが一番です。

今回は、私が実際にやった趣味を中心に英語を学ぶのに最適な趣味をご紹介しますので、是非机の上での勉強から離れて大好きな趣味で生き生きと楽しく英語を勉強してみてください!

 

映画を観る

これは私が独学でTOEIC970点を取った方法でもご紹介しましたが、映画に出てくる表現を丸ごと自分のものにできるという点で非常に役立つ勉強法です。
方法は実に簡単。何度観ても飽きない英語の映画を一つ選んで、セリフを丸暗記するまで何十回も観まくるのです。この時、音声は英語のままにして更に英語の字幕を付けるのがおすすめ。

何故なら、英語の字幕があればセリフが聞き取れなくても何という単語だったのか文字から読み取れるからです。日本語の字幕を付けたら意味は分かるかもしれませんが、どんな英語の表現だったのかは分からないのであまりおすすめできません。

映画を観ることで得られる効果は以下の通りです。

  • 反復練習による記憶の強化
  • 暗記によって出てくる英語を丸ごと自分のものにする
  • リスニング力の強化
  • ネイティブスピードに耐えられるようになる

アマゾンの洋画ランキングはこちらです。

 

ゲームをする

これは文字通り、英語のゲームをプレイして英語を覚える方法です。英語を覚えることが目的であれば、スカイリムのようなキャラクター同士の会話やドラマチックなイベントが少ないゲームよりも、ウィッチャーのようなイベントや会話が豊富で映画に近いゲームがおすすめです。ファイナルファンタジーの海外版も、現代の英語をふんだんに使っていて現実世界のようなアメリカ英語でキャラクターが会話するのでおすすめです。

ジャンルにもよりますが、現代が背景のゲームだとより日常で使える表現が身につくのではないかと思います。私はいわゆるハイファンタジーの洋ゲーしかやらないのでそのまま使うと賢者のような話し方になってしまいますが(笑)、ガンアクションのような現代的なゲームなら使われる英語もなじみやすいと思います(日常生活でシャドウオブウォーのケレブリンボールみたいな話し方してもねっていう(笑))。

昔は日本で売っているゲームは容量の都合で日本語でしかプレイできませんでしたし、リージョンロックがかかっていて海外版のゲームを日本のハードウェアでプレイすることもできませんでしたが、プレステ3の時代からはリージョンフリーになったのでいい時代になりましたね。つまり、今は日本で売っているだいたいの洋ゲーで言語を切り替えられますし、必要なら海外版をアマゾンなどで購入して日本のハードウェアで遊ぶこともできるというわけです。もっと早くそうなってほしかった(笑)

英語でゲームをやる場合以下のページも合わせてご覧ください。

 

本を読む

これも王道の英語学習法ですね。英語で小説を読めば、語彙力は相当強化されますし文法も分かるようになります。正しくきれいな英語を書きたいならば本を読むのは必須だと思います。

小説と言ってもジャンルは様々なので、好きなジャンルを選んで楽しく英語を学びましょう。TOEIC800点レベルくらいまでなら、児童文学の原書がもっともおすすめです。大人なのに児童文学には抵抗があるかもしれませんが、ハリー・ポッターなんかだとちょうどそのくらいのレベルで読み応えがある語彙なので最適です。TOEIC700点レベルの人にはハリー・ポッターはまだ難しいくらいです。

あくまで、大人のネイティブはTOEIC950点レベルなので、それ以下のレベルであれば大人のネイティブが読んでいる本は難しいということを覚えておきましょう。

アマゾンの洋書ランキングはこちらです。

 

海外ドラマ

これも映画に似ていますが、アメリカなどの英語のドラマをそのまま英語で見るという方法ですね。

私はドラマがあまり好きではなかったのでこの方法は使いませんでしたが、ドラマの方が現代が舞台であることが多く見られるボリュームも多いので、一本の映画を何度も観るよりバリエーションに富んだ英語力が身につくのではないかと思います。そういった意味では映画よりおすすめかもしれません。

 

デートをする

これはド直球に外国人とデートする方法です。実は私も外国人と付き合ったことがあり、毎日英語で会話をしていたのですが、その頃の英語の上達っぷりは目を見張るものがありました。

もちろんデートでなくて友達同士でもいいですし、外国人のいる飲食店などに行って話しかけるのでも構いませんが、やっぱり付き合った方がお互いのことを理解するためより真剣に難しい話もするので、英語の上達はその分早いです(笑)。

外国人の恋人を作るのはもちろん自己責任でね!

 

英語カフェ

都内や全国の主要都市ならたいてい外国人が何人かいて英語を話すことができる英語カフェがあるのではないかと思います。毎週決まった曜日にイベント形式で開催されたり、常設だったり様々ですが、こういうところに通って英語を話すのもおすすめですよ。

ただし、私も何度か行ったことがありますが、外国人に対して日本人の数が多すぎて日本人が外国人を取り合うような図式になることもしばしばだったので、行く場所は選んだ方がいいかもしれません。その辺をきちんと調整しているカフェもあると思いますのでリサーチしてみてください。当サイトでも今後情報を追加していきたいと思います。

 

旅行に行く

これも英語を上達させるための王道ですね。英語圏で自分の力で試行錯誤して旅行すれば、トラブル対応能力も付きますし、英語力も飛躍的に向上します。

ただし、ツアーのような旅行で日本人同士で固まっていては意味がないですよ!少人数か、できれば1人だと最高です。私の場合も、旅行を通じて言葉がペラペラになりました(英語とは別の言語です)。

自分でガッツリリサーチして、英語を使って自分の力で問い合わせして、航空券はもちろんホテルも何もかも自分で手配するんです。ホテルは最初の一泊だけ予約してあとは行き当たりばったりなんてのもおすすめですよ。私もよくやります。

旅行の情報を集めるなら世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】 が一番ですね。観光地については世界一といってもいい規模の情報量ですし、ホテルも複数のサイトから最安値と空室情報を検索できて私は旅行に行く時はまずトリップアドバイザーを使っています。

 

英語で文通する

最後に、私が使い倒した方法がこちら!ネットで外国人の文通相手を作り、メールで文通するのです。相手の返事に合わせて英語を書くことになるので、課題をこなすだけの受け身の学習とは違って双方向のコミュニケーションができ、文章能力は信じられないほど上がります。私は、たった3ヶ月文通しただけでもとあるヨーロッパの言語で3級をとりました(英語ではありませんが)。

今は文通でなくてもいろんなSNSですぐに外国人と友達になれるので、それでもいいですね。でも短文のSNSよりもメールのようなゆっくり長い文章を書ける方法の方がおすすめです。

 

まとめ:楽しく勉強すれば本当に知らないうちに上達する

いかがでしょうか?趣味を通して英語を勉強すれば、冗談ではなく本当に全く気付かないうちに上達します。趣味が楽しいのでもちろん苦にならないですし、何ヶ月かしてTOEICなどで力試しをした時、自分でも驚くほどの上達を実感すると思いますよ。

今回ご紹介した以外の方法もあると思いますので、是非いろいろ模索してみてください!

 

■その他の英語を楽しく覚えるための記事

-英語独学のコツ, 英語豆知識

関連記事

no image

ビジネスメールで使える英語の表現。文章だけはネイティブ目指そう!

英語でビジネスメールを書くのは難しいイメージもあるかもしれませんが、実は仕事で使う表現は決まり文句がとても多いです。 中身の英語は自分自身で書けるようになる必要がありますが、決まり文句を丸暗記するだけ …

no image

ネイティブは使わない英語の略語10選

日頃当たり前に使っている英語風の略語。実は日本人が作った和製英語もあるって知っていましたか? ここでは、日本人が作った頭文字の略語や、正しい英語ではあるけどネイティブは一般的にあまり使わない略語をご紹 …

英語のレベル別つまずきポイントと解決法(TOEIC600点以下)

日本人の英語には、レベルごとに共通の悩みや苦手ポイントがある傾向にあります。 レベル別の悩みポイントとその改善方法、おすすめの勉強や次のレベルまでにかかる学習時間を一挙に公開しますので、是非今後の学習 …

no image

【重要】英語学習で一番最初にすべきこと

英語をモノにするには、計画的に取り組む必要があります。勉強を始める前にすべきことをまとめたのでまずはここから読んでみてください。 きちんと学習計画を練ろうとすると全部で4つのステップがありますが、もし …

英語の正書法って知ってる?句読点やスペースを正しく使おう

日本語に正しい正書法があるのと同じで、英語にも正書法があるってご存知でしょうか? 考えれば当然のことですし学校でも習ったと思いますが、もう一度基本に立ち返って復習してみましょう。 ここでは日本人が学校 …



英語ジョブ.comを運営しているエンドゥー左紗(ささ)と申します。仕事でもプライベートでも世界を飛び回っているキャリアウーマンです(自分で言っちゃう?!)。元々英語が苦手でしたが、独学で猛烈に勉強した結果TOEIC970点を取るまでに上達し、今ではネイティブとも対等にビジネスをしています。

当サイトでは、そんな私が英語を勉強する方法や世界を飛び回る仕事に就くためのコツを惜しみなくお伝えいたします。

より詳細なプロフィールはこちらをご覧ください。

なお、上の写真は海外出張中に現地の提携会社の仲間達と撮影した写真です。赤い服が私です。