英語ジョブ.com

英語を独学でマスターして世界を飛び回る仕事を手に入れた管理人がグローバルな仕事の見つけ方を教えます ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

英語独学のコツ

私の遠回り英語学習。結局費やした時間は◯◯時間・・・。

投稿日:2018年8月6日 更新日:

これまでに、お金を使わずに英語を独学で習得することは可能ですが相当な忍耐力が必要だし遠回りすることも覚悟が必要だというお話をしました。

今回は、私がTOEIC900点代を達成するまでに使った時間とお金を、有料で英語を勉強していた場合に使った時間とお金と比較してみたいと思います。いかに私が遠回りをしていたかお分かりいただけると思います・・・。

投資したお金と時間を金額換算すると何と・・・

結論から話すと、私の計算では遠回りせずに英語を勉強していれば400万円分くらいの価値の時間を節約できたのではないかと考えています。とんでもない金額です。

根拠は以下の通りです(スマホは横スクロール可)。

投資時間 時給換算 投資金額 時給+投資額
私の勉強法 5,840時間 5,840,000円 90,400円 5,930,400円
有料通信講座 1,683時間 1,683,000円 235,440円 1,918,440円
節約時間/金額 4,157時間 4,157,000円 -145,040円 4,011,960円

金額換算したところであまり意味はないのですが、私が費やした時間を私自身の労働力としてお金に換算し、それに実際に教材などに使った金額をプラスすると、なんと合計で600万円近くもの価値を投資したことになります。これでいかに遠回りしていて無駄が多かったかの目安になればと思います。

それではこの計算の根拠をご説明します。

私が実際英語に使った時間とお金

私は大学4年間の自由時間で英語を勉強して卒業時にTOEIC910点を取りましたが、英語の学習時間に費やした時間は何と合計約5840時間。毎日4時間を4年間続けた計算です。嘘ではなく本当にこのくらい英語に接していました。半端ない時間を費やしていますねw

更に、お金を使わなかったといっても何だかんだ教材やNHKのテキストを買っていたので少なく見積もってもだいたい10万円弱は使いました。

この使った金額と費やした時間の時給換算(学生バイトで1000円で計算)を合計すると、何と590万円相当もの時間とお金を費やしたことになります。もうそこらへんの人の年収レベルですね。

 

英語学習にお金を使っていたらどうなっていたか?

もしきちんと体系的に作られた通信教材を使って効率的に勉強した場合、450点レベルからスタートしたとして900点レベルになるまでにかかる時間は1,683時間。実際に払う必要がある教材の金額はたったの23万円分程度にしかなりません。

先ほどの私が使った時間とお金の価値換算から有料だった場合の価値換算を(学習時間分の時間給込み)引くと、何と有料の教材を使っていれば400万円以上も節約できたという計算になるわけですね。

私は映画を見たりテレビを見たり友達と英語でメール交換をしたりして楽しみながら英語を身に付けたので無駄だったとは全く思っていませんし後悔もしていないのですが、近道だったかというとやはりそうではなかったと思います。

ずっと英語に近道はないと思っていたのですが、最近は効率的に勉強できる教材を使って無駄を省くことが結局近道になるということなのではないかと思うようになりました。この記事に掲載しているチャートだと450点レベルを950点レベルに上げるには1300時間かかる計算になりますが、これを1000時間や500時間にすることはできなくても、独学で遠回りして2000時間や3000時間かけてしまうことは確実に防げるということなのではないかと思います。

1300時間となると、365日欠かさず1時間ずつ勉強したとしても3年半かかることになりますが、逆に考えれば独学で迷走して一生たどり着かないかもしれない夢のTOEIC900点代が3年半頑張れば確実に届くということになります。

そして、目標設定や学習プランがしっかりしている教材なら、独学の場合のよに途中で目標が分からなくなって挫折してしまうことを防ぐ設計になっているので安心です。

 

鋼の意思があるなら独学、そうでないならある程度投資をした方が結局は得

いかがでしょうか?よほど鋼の意思と強い目的意識があるなら独学でどこまででも上を目指すことはできますが、それは本当に大変なことです。私も、当時は学生だったからできたことで、社会人になってからは一つの言語を1からモノにしたことはありません。時間のない社会人が語学を習得するのはそれだけハードルが高いのです。

何が何でもお金をかけるべき!!教材買おうよ!!!と言いたいわけではなく、私自身が400万円以上の価値のある時間を失ったので言っているのです。「いや、自分は独学でできるはず!」という人は是非頑張っていただきたいと思いますし、私にもできたのだから実現可能であることは実証済みです。

でも、お金を使うという目に見える投資と違って、独学で迷走や遠回りをしながら必要以上の時間をかけるということは、目に見えない時間というお金以上に価値のあるものを知らない間に失っているということなんです。

社会人で時間がない方は、効率よく勉強して大事な大事な時間を他のことに有効活用しませんか。

 

-英語独学のコツ

関連記事

no image

趣味で楽しんで英語を身につけよう!

英語の勉強というと、日本ではどうしても机の上で教本を読むようなことを想像してしまいますが、正直なところそれだと上達の速度はイマイチなのではないかと思います。  何故なら、人間好きこそものの上手なれとい …

no image

ゲームで英語を覚えよう!よく使う英語のゲーム用語を解説

当サイト管理人は実は元々某大手ゲーム会社でゲームのローカライズをしていたため、ゲームとは深い関わりのある人生を歩んでいます。今でも洋ゲーを英語でプレイすることが多いので、英語のゲーム(主にRPG)でよ …

no image

パソコンやスマホのUIを英語にしてみよう

日常生活を通して少しでも英語を身に付けたい人におすすめなのが、毎日使うパソコンやスマホの言語設定を英語にするという方法です。 私は4〜5年英語でパソコンやスマホを使うことで英語のIT用語は日本語と同レ …

no image

私が英語の読み書きだけでなく会話もできるようになるまでにしたこと

以前、私がTOEIC970点を取れるようになるまでにしたことという記事である程度書きましたが、私は独学で英語を身に付けました。 ただ、上記の記事にはどうやって実際英語を話せるようになったかについてはあ …

no image

私が独学でTOEIC970点取った方法とかかった時間

私は英語を独学でマスターし、TOEIC970点を取りました。今では毎日ネイティブと対等に英語を話す仕事をしていますが、留学も海外経験もなしでどうしてそんなことができたのか?その方法を全てご説明します。



英語ジョブ.comを運営しているエンドゥー左紗(ささ)と申します。仕事でもプライベートでも世界を飛び回っているキャリアウーマンです(自分で言っちゃう?!)。元々英語が苦手でしたが、独学で猛烈に勉強した結果TOEIC970点を取るまでに上達し、今ではネイティブとも対等にビジネスをしています。

当サイトでは、そんな私が英語を勉強する方法や世界を飛び回る仕事に就くためのコツを惜しみなくお伝えいたします。

より詳細なプロフィールはこちらをご覧ください。

なお、上の写真は海外出張中に現地の提携会社の仲間達と撮影した写真です。赤い服が私です。