英語ジョブ.com

英語を独学でマスターして世界を飛び回る仕事を手に入れた管理人がグローバルな仕事の見つけ方を教えます ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

英語豆知識

英語のレベル別つまずきポイントと解決法(TOEIC700点以上 )

投稿日:

日本人の英語には、レベルごとに共通の悩みや苦手ポイントがある傾向にあります。

レベル別の悩みポイントとその改善方法、おすすめの勉強や次のレベルまでにかかる学習時間を一挙に公開しますので、是非今後の学習方法を練るのに使ってください。

私自信の経験や周りの英語学習者の傾向から書いているので、参考になると思いますよ!

本記事で取り上げているのはTOEIC700点以上の人向けの内容です。600点台以下の人はこちらの記事をご覧ください。

 

自分のレベルに合った正しい勉強法を

私がこのサイトでたびたび口にしている通り、英語圏に住んでいて毎日バリバリ英語を聞きまくっている人は教材選びや勉強法はさほど気にする必要はないですが、日本に住みながら英語を勉強する場合はそうはいきません。

英単語と言えば「ハロー」くらいしか知らない人がいきなり国際問題の英語ニュースを聞いても何一つ理解できなくて意味がありませんし、すでにかなり会話ができる人が “I am Aki Tanaka. This is a pen.” くらいしか言えない人と英会話の練習をしても上達は見込めません。

海外に行かずに英語を身につけるには、やはりある程度そのレベルに合った勉強法でステップアップしていかないと、遠回りしてしまうことになりかねません。

勉強法はレベルだけでなく個人によっても合う、合わないがあるので、あなたのレベルと性格に合わせて最適な勉強法を選んでください。

レベル別の勉強法を選ぼうにも自分のレベルが分からないという人はアルクの公式サイトでレベルチェックができるので試してみてください。

さて、それではTOEIC700点以上の人のレベルごとの特徴と解決方法を順に見ていきましょう。

 

TOEIC700点レベル

このレベルの人の苦手ポイントと悩み

留学せずにTOEICで700点を取った人は、かなり頑張った方だと思います。このレベルになるともう長文も何となく前後のニュアンスで意味がわかってくるようになりますし、語彙力も日常会話には困らないほど付いています。

でも、細かい文法やよく似た単語の違いがわからなかったり、原書の小説は読めなかったり長い音声を聞こうとすると集中力が切れてしまうのが悩みだと思います。

また、このレベルだと人によってはビジネスの会話もそれなりにこなせますが、多くの場合仕事や留学で英語を使うにはまだまだ頼りないレベルです。

 

このレベルの人の上達方法

TOEIC700点レベルになると、これまで何となく解けていた問題がだんだん解けなくなってきます。より正確な意味を把握することや聞き分け・読み分ける必要が出てくるので、これまで以上に細かい点に気をくばる必要が出てくるのです。

このレベルの人は、よく似た単語が使われた文章を何パターンも読み込み、何も考えなくてもすぐに意味が分かるようにする必要があります。例えばdirectlyとdirectoryの違いやtemporarilyとtemporaryの違いが瞬時に分かるようになる必要があるということですね。

とにかく、文法を見直すとともに語彙力を磨くことがおすすめです。原書を読むのはまだ難しいと思いますが、児童文学などを読んでみるのもかなり効果的です。

 

■このレベルの人におすすめの教材

 

TOEIC800点レベル

このレベルの人の苦手ポイントと悩み

仕事でも留学でもある程度安定した英語が使えるのがこのレベル。そろそろ会話も安定してきて、限られた分野の話なら比較的難しい議論もできるのではないでしょうか。

ただ、ネイティブ同士の早いテンポにはまだ付いていけないのがTOEIC800点レベル。やはり上級者にはまだ一歩及ばず歯がゆいこともあるのではないかと思います。

 

このレベルの人の上達方法

このレベルの人は、とにかくもっともっと英語に触れてどんな英語でも読んだり聴いたりすればすぐに意味が理解できるようになる必要があります。

そろそろ小説も原書で読めるようになってくる頃なので、はあリー・ポッターのような児童文学の原書や、大人向けでも比較的簡単な小説を読んでみると語彙力の向上を実感できるのではないかと思います。

また、ヒアリングマラソンのような教材も相当な手ごたえがあるのでおすすめです。

 

■このレベルの人におすすめの教材

 

TOEIC900点レベル

このレベルの人の苦手ポイントと悩み

TOEIC900点台ともなると10点刻みで英語力にはけっこうな差があるので、ここでは950点以下の人について話します。TOEIC900~950点の人は、ある程度英語ができるようになったものの冠詞の使い分けや細かいニュアンスの違いが分からず、相手に意図が伝わらないことがあります。

なまじ日常会話には困らない分本人は自覚していないことが多く、自分の英語は正しいと思っている人も多いので要注意です。

 

このレベルの人の上達方法

レベルが高いからこそ、本当に自分の英語が正しいか常に振り返り、知らない間に間違った英語を使っていたということがないようにしましょう。

900点はようやくビジネスで本格的に英語が使えるようになるレベルの入り口でもあります(決してゴールではありません)。ここまで上を見て走り続けた皆さんは、是非一度足を止めて基本に立ち返ってみてください。

偉そうですみませんが、私自身TOEIC900点台前半の頃は自分の英語力を過信して何度も失敗したことがあります。このレベルの人はとにかく自分の英語を過信せず初心に立ち返ることが重要です。

ヒアリングマラソンなら上級者であっても難しいと感じる問題もあるので、非常にやりごたえがあっておすすめです。

 

■このレベルの人におすすめの教材

 

TOEIC満点レベル

このレベルの人の苦手ポイントと悩み

このレベルになると気になるのはネイティブとの差。中にはネイティブから聞いてもネイティブに聞こえる英語を話す人もいるかもしれませんが、やはり私のように海外に全くすまずに英語を習得した人間はネイティブから聞けばやっぱり非ネイティブ扱いされるのがどうしても悔しくなってしまうもの。

 

このレベルの人の上達方法

このレベルになると、もうとにかくひたすらネイティブに近づくべく映画をマネしまくったり英語圏に旅行したり仕事で英語を使いまくるしかないですね。

満点レベルでも間違った英語を使う人はまだまだいるので、基本に立ち返るのは非ネイティブである限り生涯のテーマではないかと思います。

また、このレベルになるともう教材を使うことはほぼないですが、アルクのヒアリングマラソンのような高度な教材であればTOEIC満点レベルでも十分勉強になると思います。私も、実際やってみていかに自分の英語が専門分野に偏っていたか気付くことができました。

 

■このレベルの人におすすめの教材

 

学習に必要な時間

最後に、英語を学習するにはTOEICの点数で100点上げるのにレベルにもよりますが約200~300時間かかると言われています。

かなり長いように思えますが、毎日少しずつ勉強すれば気付けば半年前には分からなかった文章がスラスラ読めるなんてことになって驚くこともよくあります。

学習時間についてはこちらの記事にも書いていますので、今のレベルと目標レベルを照らし合わせてうまく学習計画を立てていただければと思います。

 

■関連の記事

-英語豆知識

関連記事

no image

ゲームで英語を覚えよう!よく使う英語のゲーム用語を解説

当サイト管理人は実は元々某大手ゲーム会社でゲームのローカライズをしていたため、ゲームとは深い関わりのある人生を歩んでいます。今でも洋ゲーを英語でプレイすることが多いので、英語のゲーム(主にRPG)でよ …

no image

英語を習得するのに必要な時間は◯◯時間

TOEICはレベルごとにおおよその学習時間の目安がある 英語を習得するには現在のレベルと目標レベルに応じておおよその所要時間が決まっています。トップページに、TOEIC250点レベルの人が950点を目 …

no image

私が英語の読み書きだけでなく会話もできるようになるまでにしたこと

以前、私がTOEIC970点を取れるようになるまでにしたことという記事である程度書きましたが、私は独学で英語を身に付けました。 ただ、上記の記事にはどうやって実際英語を話せるようになったかについてはあ …

英語のレベル別つまずきポイントと解決法(TOEIC600点以下)

日本人の英語には、レベルごとに共通の悩みや苦手ポイントがある傾向にあります。 レベル別の悩みポイントとその改善方法、おすすめの勉強や次のレベルまでにかかる学習時間を一挙に公開しますので、是非今後の学習 …

no image

ビジネスメールで使える英語の表現。文章だけはネイティブ目指そう!

英語でビジネスメールを書くのは難しいイメージもあるかもしれませんが、実は仕事で使う表現は決まり文句がとても多いです。 中身の英語は自分自身で書けるようになる必要がありますが、決まり文句を丸暗記するだけ …



英語ジョブ.comを運営しているエンドゥー左紗(ささ)と申します。仕事でもプライベートでも世界を飛び回っているキャリアウーマンです(自分で言っちゃう?!)。元々英語が苦手でしたが、独学で猛烈に勉強した結果TOEIC970点を取るまでに上達し、今ではネイティブとも対等にビジネスをしています。

当サイトでは、そんな私が英語を勉強する方法や世界を飛び回る仕事に就くためのコツを惜しみなくお伝えいたします。

より詳細なプロフィールはこちらをご覧ください。

なお、上の写真は海外出張中に現地の提携会社の仲間達と撮影した写真です。赤い服が私です。