英語ジョブ.com

英語を独学でマスターして世界を飛び回る仕事を手に入れた管理人がグローバルな仕事の見つけ方を教えます ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

おすすめ転職サイト

転職サイトDODA(デューダ)レビュー

投稿日:

DODA(デューダ)とは?

DODA(デューダ)は、パーソルキャリア社(旧インテリジェンス社)が運営する総合転職プラットフォームです。総合転職プラットフォームというのは私が作った言葉ですが、自分で求人に応募するサービスとエージェントによる転職支援サービスの両方を大規模に展開しているので当サイト英転ではそう呼んでいます。

サービスの種類は大きく分けて「スカウトサービス」と「エージェントサービス」の2種類ですが、スカウトサービスはエージェント無しで自分で求人に応募したり企業からのスカウトを待つ通常の転職サイトのようなサービス、エージェントサービスはキャリアコンサルタントとの面談などを通してあなたを企業に売り込んでくれるサービスです。一般的なスカウトサービスとエージェントサービスの違いについては、こちらの記事で詳しく書いています。

 

求人の数は?

DODAの求人数は、2018年11月時点で全部で何と13万件以上あります。詳細な内訳は以下の通りです。

  • 求人数(全体):132,000件以上
    • 内公開求人:57,000件以上
    • 内非公開求人:75,000件以上
  • 非公開求人:約60%

一般的な転職支援サービス提供型の転職サイトでは非公開求人の方が圧倒的に多い傾向にありますが、DODAは公開求人が4割以上とかなり多いですね。

自分で求人を探して応募したい人には優しいサービスだと言えると思います。ただし、転職支援サービスを使わない転職は大変なので心して挑んでくださいね(私は3回の転職のうち2回は転職支援サービスを使用しました)。転職支援サービスを活用した方がいい理由はこちらの記事で詳しく説明しています。

 

グローバル転職の強さは?

さて、当サイト英転的にはグローバル転職の強さが気になるところです。そこで公開されている求人を調べてみたところ、英語力を活用できる求人や勤務地が海外の求人は2018年11月現在以下の通りでした。

  • 英語を活かせる求人:500件以上
  • 中国語を活かせる求人:100件以上
  • 海外勤務の求人:350件以上

公開求人数57,000件のうちこの数なので全体の割合としては決して多いとは言えませんが、海外勤務の求人が500件以上と驚くほど多くないでしょうか?私がこれまで他の転職サイトで探した限りだと100件か200件くらいがせいぜいだったので、ものすごい数だと思います。

それと比較すると英語が活用できる求人が少ないのは不思議ですが、十分グローバル転職に強いと言ってもいいのではないでしょうか。

 

エージェントはどんな感じ?

私も実際にDODAのエージェントの面談を受けたことがありますが、DODAは私が会った限りだと全員日本人です。

そりゃ日本なんだから当然じゃんとお思いかもしれませんが、グローバル転職に強い人材紹介会社は外国人のエージェントも多く、実際私がこれまで転職活動をした中で会ったエージェントは半数以上が日本語を話さない外国人だったので、これは一つの特徴だと言えます。

上述の通りグローバル求人数も数多くありますが、エージェントは日本人が多くパーソルキャリア自体が日本の会社ということもあって、エージェントにグローバルな環境の理解や経験があるかというと、必ずしもそういうわけではないということは念頭に置くといいかもしれません。

DODAのエージェントは対応も非常に丁寧で、面談では以下の内容を一つ一つ時間をかけて聞いてくれました。

  • これまでのキャリア
  • 希望するポジション
  • 自分が得意とすること、苦手とすること

最後の得意とすることと苦手とすることに関しては、ただ経歴と希望に合った求人を紹介しておけばいいということではなく、その人の性格に本当に合った求人を探そうという姿勢が伺えます。

私は実際DODAで転職に成功したことは残念ながらありませんが、紹介してくれる求人も実際自分の希望や経歴に合っているものでしたし、面談の後も頻繁に連絡をくれてケアしてくれました。

転職支援サービスは無料で利用できますので、一度カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?

 

サービス利用の流れ

エージェントサービスの場合

エージェントから求人の紹介を受け、企業にあなたを売り込んでもらうサービスです。登録から採用までのステップは以下の通りです。

  • Webで入会申し込み(キャリアコンサルタントはここで入力する経歴を参考にして連絡してくるので、しっかり記入しましょう)
  • キャリアコンサルタントから連絡が来て、コンサルタントとの面談の日程を決める
  • エージェントと面談し、あなたの経歴や希望を聞いた上で応募先を決める(この時はDODA側でピックアップした求人を紹介されます)
  • 応募先が決まった場合、履歴書作成方法や面接の受け方の指導を受ける
  • 応募先企業と面接する(面接はDODAが設定)
  • うまく採用になったら、DODA経由で入社日などの段取りを決める
  • めでたく転職!!

 

スカウトサービスの場合

エージェントを使わずにスカウトを待ったり自分で求人に応募する場合の流れは以下の通りです。

  • Webで会員登録
  • 企業からのスカウトを待つ or 自分で好きな求人を検索して応募する
  • 企業からのスカウトが来た場合もしくは自分で応募して書類選考に受かった場合、面接日時を調整する
  • 企業の規定の回数の面接をこなす
  • うまく採用になったら、採用先企業と直接入社日などの段取りを決める。同時に、今の会社の退職手続きや引き継ぎ、有給消化日程を調整する
  • めでたく転職!!

 

DODAのおすすめ度:★★★★☆

DODAのおすすめ度は、全体の求人の多さやグローバル求人の多さ、転職支援サービスの質を考えると5段階中4くらいにはなるでしょう。

エージェントは若い人でも非常に落ち着いていてプロフェッショナルでしたし、紹介してくれる求人も希望や経歴にフィットしたものばかりです。何といっても運営会社のパーソルキャリア自体が大手なので、扱っている求人の数も業界トップクラスです。DODAのような信頼できる大手人材紹介会社であれば、転職希望者を実際に採用する企業も安心してDODAに採用を任せられるということですね。このtめ、大企業や有名企業の求人も多いと考えていいと思います。

唯一、エージェント自身のグローバル転職に関する知見という意味では平均的な日本の人材紹介会社ですので、面接のアドバイスなどは日本的な考え方に基づいて行われることになります。特に差支えはない場合が多いですが、例えばあなたが日本的な考え方にとらわれない環境を希望してもエージェントが理解を示さない場合ももしかしたらあるかもしれません。

いずれにせよ、転職活動をする上では、DODAのような大手はおさえておくことがおすすめです。転職サイトは1か所しか登録してはいけないわけではないので、DODAをおさえてから他のところも見てみてもいいのではないでしょうか。

>>公式サイトで詳細を見る



■その他のグローバル転職に強い転職サイト・転職支援サービスはこちら

■まずは自分の市場価格を知るにはこちら

-おすすめ転職サイト

関連記事

想定年収計算サイトMIIDASレビュー:自分の転職市場価値がその場で分かる!

最近、いろんな転職サイトを調べていたら面白いサイトを見つけました。 文字入力を一切せず、選択肢だけで自分の経歴を入力すると自分の転職市場での想定年収を自動的に計算してくれる転職サイト「MIIDAS(ミ …

マイナビエージェントレビュー

マイナビエージェントは、マイナビ社が展開する都市圏の若手向け転職支援サービスで、首都圏、関西圏で仕事を探している人、
第二新卒、20代〜30代の人向け
IT系、Webデザイナー、エンジニア向け転職支援サービスです。

世の中の転職サービスの多くはハイクラスや30代以上を主要ターゲットとしていて20代など若い世代向けのサービスはあまり多くないので、若い人には重宝できると言えます。

no image

企業の口コミ見放題!「キャリコネ」レビュー

キャリコネとは、世の中の会社員たちが、自分が働いたことがある企業に関して様々な口コミを投稿するサイトです。投稿されている口コミの件数はなんと60万件以上にのぼり、最大の特徴は本当にその会社で働いたことがある人たちの生のコメントだということです。

口コミに加えて、30万件以上の求人も見ることができるので、口コミを参考にしつつ効率的に転職活動ができるのが魅力です。

英語を使う転職には専門の転職エージェントを使った方がいい理由

英語を使った仕事に転職したいなら、絶対にグローバル専門の転職エージェントを使った方が得!その理由は、一般のエージェントでは国際企業のノウハウがないから・・・?実際の転職経験から徹底的にご説明します。

ハイクラス転職サイト「ビズリーチ」レビュー

最近よくCMでやっている「ビズリーチ」ってご存知でしょうか?海外求人に強い40〜50代向けハイクラス転職サイトですが、これまでの日本の転職サイトや転職支援サイトとはモデルが違っていてかなり個性的なサー …



英語ジョブ.comを運営しているエンドゥー左紗(ささ)と申します。仕事でもプライベートでも世界を飛び回っているキャリアウーマンです(自分で言っちゃう?!)。元々英語が苦手でしたが、独学で猛烈に勉強した結果TOEIC970点を取るまでに上達し、今ではネイティブとも対等にビジネスをしています。

当サイトでは、そんな私が英語を勉強する方法や世界を飛び回る仕事に就くためのコツを惜しみなくお伝えいたします。

より詳細なプロフィールはこちらをご覧ください。

なお、上の写真は海外出張中に現地の提携会社の仲間達と撮影した写真です。赤い服が私です。