英語ジョブ.com

英語を独学でマスターして世界を飛び回る仕事を手に入れた管理人がグローバルな仕事の見つけ方を教えます ※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

パリ フランス 海外出張 海外出張ブログ

世界一周出張①寒空のランチと謎のキモノ屋さん

投稿日:2015年10月24日 更新日:

先月アメリカに出張したばっかりですが、今度は何と世界一周出張が入ってしまいました!

今度は、日本→フランス→アメリカ中部→日本というコースを10日間かけて行う出張です。見事に地球を一周します。私、どうなっちゃうの・・・。しかも10月の連休潰れてますけど・・・。

で、まあ成田から直行便でパリに着いたんですけど。

寒い!!!!!

え、10月上旬でしょ?!冬じゃない?!

ヨーロッパはこの時期日本の冬並に寒くなることはザラだってことは知ってますが、気温7度ですよ・・・。さすがにキツい!!

膝上のスカートとうすーいストッキングしか持ってきてなかった私は、終始生まれたばかりの子羊みたいになってました。一応薄手のコートを持ってきてて良かった。

パリの景色。ひたすら寒い。

着いた翌日は、午前中のセッションが終わるとパリの街をぷらぷら少しだけ同僚達とショッピングしました。

同僚達、ほとんど何もすることないから(プレゼン+通訳してる私を見てるだけ)疲れてもいないしエネルギーありあまってる。旅行気分でガイドブックまで持ってきてるし・・・。仕事しろ。

ショッピングの後は何故かフランスなのにイタリアンでランチ。写真はないけどピザを食べたはず。おいしかったです。

え?これ?これは麦芽の飲み物です。

ええ、これはランチの写真です。この後仕事です。そんな、先輩が飲むって言ったんだから断れるわけないじゃないですか・・・。

帰り道、何故かKimonoと書かれたネクタイ屋さんを見かけました。着物は売っていませんでした。

このKimono(ネクタイ)屋さんを見ていたら、突然下から地下鉄の風が吹き上がってきて私のスカートが大変なことになったんですが、それを見ていたパリジャンに「ワーオ、マリリン・モンローみたいだね!」と言われてしまいました。恥ずかしかったです。

帰り道のゴリラ。チョコでできてるらしい。

歩いていたら、日本人の同僚達に向かって焼き栗売り(?)が「ヤキグリー!オイシ!!」と声をかけてきてちょっと笑った。よく日本人って分かったな。

パリの街並み。ちょっとどんより天気。

ちゃっかりセーヌ川。

初日はまあまあ平和でした。

■海外出張・旅行ブログ

■海外出張・旅行ブログ

-パリ, フランス, 海外出張, 海外出張ブログ

関連記事

no image

GWタヒチ旅行③親切なパペーテ市民たち

ボラボラのホテルをチェックアウトした後は、国際空港のあるタヒチ島に戻って首都パペーテで一泊します。 タヒチから日本に行く飛行機は朝とても早いので、パペーテ泊は必須です。休みが限られているサラリーマンに …

提携会社を東京に招待したら食事選びで大パニック!!

シリコンバレーの提携会社との協業案件に配属された私は、配属後一週間にして無事シリコンバレーへの出張を終えたわけですが(詳しくは前回までの出張日記参照)、今度はその会社と東京の私の会社で2回目のキックオ …

2回目の韓国出張:文字が読めない街で大冒険

先月、ちょうど新型コロナウイルスが話題になり始めた頃、2回目の韓国出張に行ってきました。 年末年始は南国に旅行に行っていたのですが、帰国して早々に韓国出張が決まったのです。常夏の国で日焼けして帰ってき …

no image

秋のトロント出張②お呼ばれパーティ&バンクーバーフィッシュマーケット

そして最終日。この日は何とトロントのオフィスに以前働いていた男性(Mさん)が上司と私を家に招いてくれ、食事をごちそうしてくれることになりました! トロントの会社にコンサル的立場で入っていた人で、もう引 …

海外出張時のモデルスケジュールと食事事情

海外出張をしてみたいけどまだしたことがないという人は、出張中はどんなスケジュールなのか気になっているのではないかと思います。 出張中のスケジュールと言っても行き先や業務の内容によって全く違いますが、私 …



英語ジョブ.comを運営しているエンドゥー左紗(ささ)と申します。仕事でもプライベートでも世界を飛び回っているキャリアウーマンです(自分で言っちゃう?!)。元々英語が苦手でしたが、独学で猛烈に勉強した結果TOEIC970点を取るまでに上達し、今ではネイティブとも対等にビジネスをしています。

当サイトでは、そんな私が英語を勉強する方法や世界を飛び回る仕事に就くためのコツを惜しみなくお伝えいたします。

より詳細なプロフィールはこちらをご覧ください。

なお、上の写真は海外出張中に現地の提携会社の仲間達と撮影した写真です。赤い服が私です。